〜メジら〜yumi参上!!!〜


*夫婦で釣りをしている人達は結構多いかな??? 一緒の趣味って良いよね♪ yumiさんもそんな釣り師の1人。やっぱり着々と「メジら〜」は増えていってる!!! yumiさんは九州方面「メジら〜」代表に任命しちゃいます!!!(勝手

「メジら〜yumi」のぷろふぃ〜る

・福岡県北九州在住
・釣り歴 約7年(2003年現在)
・1997年磯デビュー
・当面の目標は、大分の磯で50cmオーバーのグレを釣ること。
・現在の自己記録は、クロ(クチブト)49cm 2.25kg。

夫と一緒に磯のグレ釣りを始めて6年。
小さい頃から週末になると、近くの波止にファミリーフィッシングなんか行ってたんですけど・・・。なかなか機会に恵まれず、夫と知り合い、手始めにサーフ、次にB・バス、そしてフカセ釣りを教えてもらい、地磯で足裏大のグレを釣ってメチャメチャ、グレ釣りにはまりました。
その後1997年に磯デビューして、更にグレ釣りにはまりました。
今では、夫の良きパートナーであり、永遠のライバルでもある!!


自己記録♪

「メジら〜yumi」の釣り&タックル(九州方面の状況)

九州の海は、魚影が濃く大分・宮崎・鹿児島・熊本・長崎と大グレを狙うには、もってこいの釣り場が多い。特に長崎・男女群島は、グレ釣り師なら知らない人は、いないでしょう。一度は、行ってみたいと誰もが思っているはず・・・。(私も1度だけ経験あり(^^ゞ)
私のホームグランドは、大分・米水津(よのうづ)で、基本的にはクロ(クチブト)狙いで釣行しますが、潮がきれてる場所や、本流釣りの時は仕掛けを変えてオナガをねらいます。
ここに通いはじめたのは、船長の人柄が一番なのです。特に女性に対しての配慮(トイレが隠れて出来る場所・足場)が良く、初めての女性アングラーにも、おすすめです!


長崎宮之浦 小瀬の水道
向こうに見えるのが尾上島
愛用しているタックルは、
竿・・・グレ競技SPU 1.25−50
リール・・・BB-Xテクニウム2000番
道糸・・・1.75号
ハリス・・・1.25〜1.75号
ハリ・・・伊勢尼1〜5号、あわせちゃダメジナ6号(最近はまってます)


地図は「chiri.com フリー地図素材集」より

・大分/米水津(よのうづ)  私が、50cmオーバーを狙う場所、レギュラーサイズ30〜40cm。

・大分/鶴見(つるみ)  レギュラーサイズ30〜40cm。 大分では、一番の収容人数の場所で米水津より一回り型が良い。

・宮崎/島の浦(しまのうら)  魚がスレていてなかなかグレが釣れない釣り場。しかし「価値ある1尾」を求めて九州各地から精鋭が集う。G杯やロイヤルカップの優勝者はココの釣り場をホームグランドにしている人がほとんど。

・長崎/宮之浦(みやのうら)  足元からの本流が流れオナガ狙いで釣行する人も多い場所。

・五島列島(ごとうれっとう)  少々時化ても上がれるポイントが数多く、型、数が出る場所。各メーカーの全国大会の会場に良く使われる。

・男女群島(だんじょぐんとう)  レギュラーサイズが50cm〜60cmとデカグロのいる場所、オナガの70cmオーバーも夢じゃない。

・鹿児島  現在、磯からのグレの日本記録は鹿児島で出たオナガの74.8cmなのだ !

photo

左上:大分/米水津 横島1番(当番瀬)
右上:大分/鶴見 カタヘラ
左下:宮崎/島の浦 左・ヤサク 左前・ボウズ 右・グンカン 
右下:大分/米水津 カイドク(当番瀬)

私のホームページはこちらです♪


これから「メジら〜」を紹介しようと思っているから、どんどん、どんどんメール頂戴ね♪