【東海道五十三次踏破! 日本橋~京都三条大橋492.1km の旅記録】
改め  プラス四次 【東海道完全踏破~東海道五十七次】

【決意】 2008年11月21日

  • 来年の冒険

    【第一旅】 2009年1月12日 日本橋~品川宿~川崎宿~鶴見 約23km 7時間

    「さぁさぁさぁさぁ、いよいよ京の都へ出発だよっ、てやんでぃっ、べらぼうめぇっ!!!」

  • 一話:いよいよ出発:日本橋~品川宿
  • 二話:品川宿~やべぇ、奥が深いっ
  • 三話:品川宿~川崎宿
  • 四話:川崎宿~鶴見
  • こぼれ話:第一段Fスパ

    【第二旅】 2009年01月25日 鶴見~神奈川宿~保土ヶ谷宿~戸塚宿 約21km 6時間

    「ついに戸塚宿だよ、おせんちゃんっ!!!」

  • 五話:鶴見~神奈川宿:寺社の嵐
  • 六話:神奈川宿~保土ヶ谷宿:また迷う
  • 七話:保土ヶ谷宿:鯉まみれ
  • 八話:保土ヶ谷宿~戸塚宿:難所「権太坂」
  • 九話:戸塚宿
  • こぼれ話:品濃坂途中で

    【第三旅】 2009年3月29日 戸塚宿~藤沢宿~平塚 約21km 8時間半

    「藤沢宿だよっ、おたまちゃんっ!!!」

  • 十話:戸塚宿:出発
  • 十一話:道場坂~藤沢宿:迷う!?
  • 十二話:藤沢宿~平塚:義経と弁慶宿:迷う!?
  • こぼれ話:今回の御朱印

    【第四旅】 2009年04月26日 平塚宿~大磯宿~小田原宿 約18.5km 7時間

    「小田原宿だよっ、おかよちゃんっ!!! 」

  • 十三話:平塚宿~大磯
  • 十四話:大磯宿:虎御前と大風
  • 十五話:大磯宿~小田原宿

    【第五旅】 2009年9月22,23日 小田原宿~箱根宿~三島宿 ~沼津宿~原宿~吉原宿 総距離約54.6km 総時間約20時間

    「箱根宿だよっ!!!お絹ちゃんっ!!!」

  • よもや話:ういろう
  • 十六話:小田原宿
  • 十七話:箱根越え~まだまだ麓
  • 十八話:箱根越え~坂坂坂
  • 十九話:箱根越え~芦ノ湖・箱根宿
  • 二十話:箱根越え~箱根峠
  • 二十一話:箱根越え~ついに越えて三島宿
  • こぼれ話:三島宿~ラップ音!?
  • 二十二話:三島宿~沼津宿
  • 二十三話:沼津宿~原宿~吉原宿
  • こぼれ話:今回の旅~御朱印の思い出

    【第六旅】 2009年11月21,22,23日 吉原宿~蒲原宿~由比宿~興津宿~江尻宿~府中宿 総距離:約38.7km 総時間:約18時間

    「府中宿だよ、おはなちゃんっ!!!」

  • 二十四話:吉原宿
  • 二十五話:吉原宿のお宿
  • 二十六話:東海道五十三次~蒲原(かんばら)宿
  • こぼれ話:蒲原に過ぎたるもの~寺が八カ所
  • 二十七話:由比(ゆい)宿・難所:薩多(さった)峠
  • 二十八話:興津(おきつ)宿
  • こぼれ話:大変なことになってます!?
  • 二十九話:江尻宿・追分ようかん
  • 三十話:府中宿
  • こぼれ話:連休は

    【第七旅】 2010年5月1,2,3,4日 丸子~岡部~藤枝~島田~金谷~日坂~掛川~袋井~見付~浜松~舞坂~新居~白須賀~二川~吉田 約107.4km 

    「吉田宿だよ、お吉ちゃんっ!!!」

  • 三十一話:丸子宿
  • 三十二話:宇津ノ谷峠・岡部宿・藤枝宿
  • 三十三話:藤枝宿・島田宿・金谷宿
  • 三十四話:小夜の中山・日坂宿
  • 三十五話:掛川宿で見失う
  • 三十六話:掛川城
  • 三十七話:掛川宿・袋井宿・見付宿
  • 三十八話:初:電動自転車とジュビロカフェ
  • 三十九話:長藤にナンパ?
  • 四十話:浜松祭りに鰻
  • 四十一話:舞坂宿・新居宿・白須賀宿
  • 四十二話:二川宿・吉田宿

    【第八旅】 2010年9月18,19,20日 吉田~御油~藤川~岡崎~知立~鳴海 約50km 

    「鳴海宿だよっ、お海ちゃんっ!!!」

  • 四十三話:シフォンケーキと罠
  • 四十四話:名古屋コーチン
  • 四十五話:またしても罠
  • 四十六話:二十七曲がり
  • 四十七話:忘れ物
  • 四十八話:桶狭間

    【第九旅】 2010年10月10,11日 鳴海宿~宮宿~桑名宿~四日市宿~石薬師宿 約57km

    「石薬師宿だよ、お石ちゃんっ!!!」

  • 四十九話:豪快
  • 五十話:難儀
  • 五十一話:大盤振る舞い
  • 五十二話:ラストスパート
  • こぼれ話:四日市宿:笹井屋「なが餅」

    【第十旅】 2011年5月3,4,5日 庄野宿~亀山宿~関宿~坂下宿~土山宿~水口宿~石部宿~草津宿 約68.5km

    「草津宿だよ、お津ちゃんっ!!!」

  • 五十三話:庄野宿
  • 五十四話:亀山宿
  • 五十五話:関宿
  • 五十六話:坂下宿
  • 五十七話:鈴鹿峠越え
  • 五十八話:土山宿
  • 五十九話:水口宿
  • 六十話:ピンチ!?
  • 六十一話:石部宿
  • 六十二話:草津宿
  • 六十三話:陣蕎麦に道灌蔵

    【第十一旅】 2011年7月16,17日 草津宿~大津宿~三条大橋 約21km

    「京都三条大橋、終点でござんすっ!!!」

  • 六十四話:芭蕉杖
  • 六十五話:祝:ゴール

    【後書き】 期間:約二年半 / 延日数:二十三日 / 旅回数:十一回

    江戸日本橋を出発したのがH21.1.12
     京都三条大橋に着いたのがH23.7.17
    2年半ほどかかりましたが、延べ日数は23日。
    伊豆へ行く途中で通る小田原まで来たときには、「凄ぇ、ここまで歩いて来ちゃったよ」とテンションが上がったっけ。まだまだ序の口ひよっこぴよぴよでかわゆす(笑)。
    小田原~三島へ一日で越えちまいました(!)が、やっぱり天下の剣箱根峠は凄かった。
    そして、その三島宿もある意味思い出深いです。ぷ。
    吉原宿では、日が暮れてしまってから迷子になり、自分の場所もよくわからずに涙がちょちょぎれましたな。
    一番見たかった景色、憧れでもあり、きっかけと言ってもいい薩多(さった)峠からの眺め、広重の画と全く同じで感無量でした。
    浜松宿で食った鰻は、今までで一番うま男でした。
    七里の渡しは具合が悪くて、後にも先にも旅一番のピンチを経験。初めて途中で中止して帰ろうと思いました。
    関宿の街並みの素晴らしさに宿内を何度も行き来し(笑)、鈴鹿峠前後の行程では泊まるホテルが見つからず焦ったこともありました。
    草津宿で江戸城の太田道灌の酒があることを知り、祇園祭で賑わっている中、三条大橋に着きました。

    自由気ままな一人旅。たくさん迷子になりました(笑)。色々な体験をし、色々な人に出会い助けられ、無事ゴールすることが出来ました。

    こんな面白い旅はしたことがありません。これで終わりにしてしまうのはもったいない。

    【決意】 2011年7月18日

    ゴールしてしまった今、コレまでのそういった所をつまみ食いで再び訪れるのもいいですが、

      今度は日本橋に向かって帰るでござんすよっ!!!

    え!?

    でないと、「京都に行ったきり」になっちまいますから。ぷ。

     さぁさぁ、今度はお江戸日本橋へ!!!

    行きとはまた違った発見、体験が出来ると思います。

    どんな旅が待っているのか、楽しみでござんすっ!


    【きまぐれ】 2012年5月3日

    そろそろ江戸に戻ろうかと思うとったが、

    東海道の延長線として京街道(大坂街道)の宿場(伏見宿・淀宿・枚方宿・守口宿)を含めて
    東海道五十七次と呼ぶとか呼ばないとか。

    53番目の宿である大津宿先にある髭茶屋追分から三条大橋に行くか、

    伏見宿に行くか別れておる→→→→

    故、そこから本来の(?)ゴール高麗橋(大阪)へ行こうと思うておる。





    【第十二旅】 2012年5月4,5,6日 伏見宿~淀宿~枚方宿~守口宿~高麗橋 約58km弱

    「東海道五十七次~完全踏破ありがとうっ!!!」

  • 六十六話:追分から伏見宿
  • 六十七話:カッパカントリーと寺田屋
  • 六十八話:ピンチ!?13日の約束
  • 六十九話:寄り道:石清水八幡宮
  • 七十話:枚方宿
  • 七十一話:淀川っぺり
  • 七十二話:完全踏破ありがとうっ!!!


    【予告:東へ】 2012年5月3日

    東海道五十七次完全踏破旅日記、やっと書き終わったでござる、かたじけない。

    五十七次のゴール大阪高麗橋は日本橋と同じく高架下にありまするが、江戸日本橋、京都三条大橋と違って人通りも少なくひっそりとしており、さぞかし秀吉公はお悲しみのことでしょうな・・・。



    さて、しばらく大阪の街を堪能した後は、
    ここ高麗橋より東へ延びたる暗越(くらがりごえ)奈良街道にて奈良へ向かうでござんすよ。

    景気良く、いよっ、どんどんど~んっ!!!

    いよいよお江戸へ向かうのでございます。


    【お江戸へ向かう編】